Comment

「鬼畜島」などで知られる漫画家、外薗昌也先生からイラストとコメントをいただきました!

  福谷 修先生の『恐怖のお持ち帰り』劇場版 を観た。

  SNS上で一般の方々から制作資金を集め、原作者自らが監督して作ったホラー映画だ。 

  面白い試みをする方だなぁと大いに感心し、完成した映画に興味を持ち、映画を観た。

  実話怪談の映画化だからてっきりJホラーだと思って観たらビックリ。心霊ホラーのふりしたスプ

  ラッター映画だった。

 

  テンポよく雰囲気を盛り上げながら血飛沫、内蔵、最後は歯○○まで飛び出したので唖然。 

  『死霊のはらわた』みたいで怖いけど楽しい映画に仕上がっているではないか! 

  正体や原因の究明もなく終わる展開は『悪魔の棲む家』を思わせる。 

  不可解で不穏な手触りがホラーファン(私のことです)のハートをガッチリ掴む。

 

  計3本の短編で構成されたそれは各々が違うティストで描かれ飽きさせない。そして、もっと続き

  が観たい!と思わせる怪作だらけ。

   『呪死霊』『呪怨』のビデオ版を初めて観た時と同じ衝撃が蘇る。

   なんて人が出てきたんだろう。

  これは事件だ。 

  福谷監督おかわりお願いします。 

  次は是非、長編ぐっちゃぐちゃ地獄映画で楽しませてください。

           外薗昌也(「鬼畜島」/

           漫画家・漫画原作・怪談作家・ホラー漫画試し読みサイト【恐ろし屋】運営)